個別相談

個別相談のポスター
個別相談のポスター

 

いよいよ花粉シーズンの到来ですか?

 

処方せんを見ると、

着々と抗アレルギー剤が出てきていますねえ。

今年は例年並らしいです。

 

毎年早めに飲もうと思いながらも、初動が遅れている谷川でございます。

 

さて本日は、『個別相談』というタイトルです。

 

これは私の念願であった1つです。

 

薬局の流れ上、当たり前のようにお互いが立ち話でやっているわけですが、これでお互いに深ぼることは難しいと考えています。

 

私見ですよ。

 

近年、薬剤師に求められるスキルに、「処方提案」というものがあります。

 

これは薬剤師側から主治医に、

「こんな薬が合うのではないでしょうか?」など、

 

何らかの薬剤や、お薬の増量、減量などのアプローチするわけです。

 

これを行う時に、ではどうする??

 

圧倒的に、クライアントとコミットする必要があると考えています。

主治医とクライアントとの診察時間と同じ時間では、到底コミットできません。

 

クライアントによっては、「先生とはもう10年以上の付き合いです。」

という方もいらっしゃるので。

 

そこにぽっと出の薬剤師が現れて、5分ぐらい話したところで、何もわかりません。

烏滸がましい(おこがましい)です。。。

 

そんなこんなで、毎週木曜日午後個別相談(1枠30分程度)を実施することとなりました~。

 

全ての曜日でそれを可能にしたいと思っています。(需要があればね…。人員も確保できればね…。構造もね…。)

 

皆さん良かったら、相談してくださいね(^^)/

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    岩永紀子 (水曜日, 07 2月 2024 14:34)

    積極的な患者対応には頭が下がります。
    成功事例など教えていただけると励みになります。

  • #2

    町田ひとみ (金曜日, 10 5月 2024 13:29)

    以前はクリニックの相談員さんと面談をしていました、今現在お薬や自分の病気について
    話をきいてもらいたいです‼️

  • #3

    谷川直大 (火曜日, 14 5月 2024 12:27)

    町田様
    いつもありがとうございます☺
    木曜日の午後は枠がありますので、いつでもお待ちしていますよ!